夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ksk、1歳9ヶ月になりました~。どうりて赤ちゃんっぽさがまるでなくなってしまうはずですよねぇ。嬉しいような、寂しいようなです。

ということは、あと4半期で2歳児ちゃんに突入なのですが、彼の場合成長が著しく発達しているところと、はげしく遅れているところがハッキリしている感じ。最近の悩みの種は、哺乳瓶がまだ離せないこと。出来る限り粉ミルクはやめて牛乳、入れ物も哺乳瓶からストロー付きのボトルやコップにしているのですが、寝る前と寝起きは必ず「ミルク~。」と叫び、牛乳を持って行くと「にゅうにゅう(注:牛乳のこと)いややぁ~。」と大泣き。格闘の日々が続いとります。今月こそは何とか卒乳させたいんだけどね。トホホ。

次の課題がトイレトレーニング。しまじろうのDVDにあおられるせいか、保育園で周りの子がオムツが取れ出しているせいか、トイレには興味津々。時々「おしっこぉ~。」とか「うんちぃ~。」とトイレに行くのを要求するものの、いざ便座に座ると、アンパンマンのおまるで一通り遊んで、「でたぁ~。」と言って、水を流して出て行くの繰り返し。本当は出ていないんだけど、彼的には出たらしい。1回だけウンチに成功し、その後は不発続きになっとります。

一応彼の名誉のために書いておきますが、運動能力と言葉はドンドン発達しています。運動は、歩くというか、いつも走り回っている感じで、とにかく元気。洋服や靴や靴下ははくのはまだ上手く出来ないけど、脱ぐのは完璧。お風呂に入りたい時は自分で裸になってスタンバイ。得意技は、高い所によじ登ってジャンプして飛びかかること。ボール投げも大好き。そして鉄棒の逆上がりやテーブルの端をつかんで懸垂まで出来ちゃいます。

言葉のほうは、大雑把であれば自分のしたいことが伝えられる様になって来た感じ。食事中も「あまぁ~い(注:美味しいの時も”あまい”らしい)」や「からぁ~い(注:酸っぱい時も”からい”らしい)」や「おかわり~」「いらない~」と、自分の意思表明をしながら食べています。単語も難しいところでは「ヘリコプター」もちゃんと言えるし、「ママ、抱っこ。」や「にゅうにゅう(牛乳)、ちょーだい。」や「お外、行こう~っ。」の様な2語は勿論、「パパ、どこ行った?」の様な3語も、ちゃんと使いこなしています。先日お熱を出した時には、「いたい、いたいって。」とか「あたま、いたい。」と一生懸命訴えるのが、本当に痛々しく、言葉に出来ないのを我慢していたのを見ていた、今までもつらかったけれど、言葉にされるとまた更につらくなってしまいますね。でも、こうしてだんだん自分の意思が伝えられる様になり、コミュニケーションがしっかり取れる様になって来るのですね。

また歌とダンスは相変わらず大好き。唄うときの歌詞も随分しっかりして来ました。アンパンマン関係の「サンサンマーチ」や「アンパンマン体操」など、よく唄ってくれますが、1番好きなのは「ABCの歌」かな。「ちょうちょう」や「チューリップ」「カエルの歌」「おもちゃのちゃちゃちゃ」などのオーソドックス系やも好きみたいです。ダンスは単に踊るだけでなく、ジャンプしたりボールなんかのおもちゃを持ちながら踊るのが得意。

そしておもちゃの嗜好は、やっぱり男の子、クリスマスにサンタさんにもらったまま、見向きもしていなかったBRIOの木製の機関車とレールでよく遊ぶようになりました。最近はパパさんがシンガポール出張のお土産に買って来た木製レールや電池で動くトーマスもコレクションに増え、自分でレールを繋げて汽車を走らせています。

もうすっかり幼児ちゃん。元気一杯に育ってくれて有難う。

c0214449_103140.jpg

最近は以前ほどしまじろううのビデオにあまり興味を示さなくなって来ましたが、こどもチャレンジの付録のボールがお気に入り。
c0214449_104979.jpg

お気に入りのトーマスのおもちゃ。
[PR]
# by kskmama | 2010-06-01 22:24 | 育児

淡路島へgo~。

我が家の平日の晩御飯は、週末の作り置きのストックで何とか金曜日まで持たせるのが主流。なもんで、お野菜は大概土曜日か日曜日に買って一気に調理してしまう。朝起きて、その日どう過ごそうかとパパさんと相談していたところ、新鮮なお野菜を買いにに行くことに決定。しかし、大阪には道の駅とかあんまりないので、野菜を求めて淡路島まで行くことになった。

出かける前に、大好きな「クッピーラムネ」をびっくりするほど食べてしまっていた父子。ゴミ箱に山盛りとなった包紙を見つけ、いくらなんでも食べ過ぎだと思っていたら、案の状。車中で突然「いたい、いたい~っ。(注:痛いとか、気持ち悪く感じるものはすべて”いたい”にカテゴライズされるらしい。)」と騒ぎ出したksk。次の瞬間にはkskを抱っこしていた私はゲロまみれになってしまっていた。さすがにこれはかぁちゃんも辛いよ。たまたま高速PAが近かったもんで、kskを着替えさせ、私自身はなんとか固形物は取り除き、車中もきれいにし、気を取り直してさぁ出発。当の本人は吐くものは吐いてスッキリした様で、絶好調になっとりました。ちなみにこのゲロ、ラムネの匂いで意外と臭くはなかったのが幸いでした。

そんな災難に見舞われたものの、ドライブは順調で家から2時間程で淡路島到着。明石大橋を渡ってすぐのハイウェイ・オアシスで、穴子寿司やタコ寿司やらを買って、お外のテーブルで滝を見ながらランチをとりました。ここではたまたま阿波踊りのイベントがあり(淡路島と徳島は鳴門大橋で繋がっているから?)、さすが歌って踊れる保育園児のksk、パパと一緒にとても楽しそうに踊っとりました。
c0214449_2115081.jpg

淡路島特産の玉ねぎやトマトやら、新鮮なお野菜をしっかり購入。帰る前に花さじき公園に立ち寄り、kskはママのソフトクリームを殆どひとりで食べちゃいました。またお腹こわすよぉ~。しかも洋服はベトベトよぉ~。
c0214449_21165586.jpg

花さじきの高台からの景色を観て、「すごぉ~いっ。」「たかぁ~いっ。」と大はしゃぎのksk。柵の上によじ登って、パパとじみじみ。おチビなのに、この景色がすごいって、ちゃんとわかっているのね。
c0214449_2117482.jpg

はしゃぎすぎてお花畑で一休み。どこを見ても一面がポピー。色鮮やかでkskも大喜びでした。
c0214449_21171237.jpg

それにしても淡路島、kskが生まれる前は、夫婦で泊りがけでよく出かけたのですが、こんなに近くて自然も一杯。なかなかやりますなぁ。
[PR]
# by kskmama | 2010-05-29 21:13 | お出かけ

年に1度のOB会

渡米前に勤めていた会社では、3つの部署を経験した。結局3つめの職場での仕事が天職だった様で、今までの私の会社人生の殆どはその部署での経験ということになる。アメリカの大学院でもその分野を専攻し、一応は専門性を高め(たつもり?)、帰国後もそれを飯のタネにさせてもらっている。と言っても、「年に1度のOB会」は、この3つ目の職場ではなく新入社員で配属された部署のイベント。昨年発足し、毎年初夏に開催されることになっている。

OB会なので、退職した人だけが参加資格があり、殆どが定年退職したかたなので、圧倒的におじい様がたが多いんだけど、何故か私の年代は、同期の男子と翌年入社の男子2名も実家の後を継いだりやらで、OB会では少し異色の存在になっている。でも、若い(?)人がいると喜ばれるので、この日ばかりは私もとても人気者になれる。

中でも新入社員の頃から、かわいがってくれていた部長さんがいるのだけど、このかた京都のお住いで、当時は祇園やらによく連れて行って頂いた。しかも部長さんの自腹。遅くまでどんちゃん騒ぎし、帰りは必ずタクシーで帰らせてくれた。これも部長さんの自腹。豪快で愉快で本当に一緒にいて楽しい人。しかし今の時代、彼の様なタイプの上司って、見かけないなぁ~。部下の面倒みも、スケールがしょぼくなってしまったみたい。なんだか古き良き時代のタイプかもしれないけれど、未だにこうして昔の部下に慕われるのって、羨ましい気がするな。

ところでOB会の後、パパさんとkskが迎えに来てくれた。パパさんは用事があったので、kskと2人で自転車で帰宅したのだけど、お天気が良くとても気持ちが良かったので、途中大阪市公館の前で記念撮影なんかしてみました。この後、kskは自転車の上でおねんねしちゃたんだけどね。
c0214449_126017.jpg

[PR]
# by kskmama | 2010-05-29 01:02 | お出かけ

かんてんぱぱ

アメリカ時代からのブロ友(こんな言い方はしない?)、ponzさんに教えて頂いた、寒天の専門店「かんてんぱぱ」。先日行ってきちゃいました☆

この「かんてんぱぱ」、伊那食品工業という優良企業として有名な加工食品の会社のお店で、お店のなかは寒天だらけ。よくぞこれだけ寒天商品ばかり作るもんだと感心するほど種類が豊富。残念なのは、基本は平日のみのオープンで、月に1回か2回だけ土曜日営業をしているのです。

私も出産してからまだ1年9ヶ月。やっぱり体形維持が気になるもんで、カロリーコントロールのため、ふだんから寒天さんにはお世話になっているのですが、「かんてんぱぱ」に来ると、「きゃ~っ、これなら甘いものが食べ放題だわぁ~。」と思うくらい寒天プリンや寒天ババロアが沢山揃っているもんで、見ているだけでも幸せな気分になれるのに、試食まで自由☆そのせいか買うのか買わないのかわからん様な家族連れが、ずぅ~っと座り込んで試食しまくっていたりもします(笑)

そして嬉しいのが、土曜日営業の時には信州の直営農場(寒天の製造工程で出る飼料を使って、65歳以上のシニアの雇用場所を確保する目的で運営されています)の新鮮なお野菜が販売されるのです。この前行った時にはお豆やルバーブ(漢方としても使われるタデ科の植物)なんかを買って来ました。このルバーブ、ジャムにしたのですが、なかなか美味。毎朝、kskのヨーグルトにかけて食べさせとります。

大阪のお店は地下鉄御堂筋線 「 緑地公園駅 」 から徒歩15分。我が家からだと少し遠いのですが、また土曜日営業の日に行ってみたいです。ponzさん有難うねぇ~。
c0214449_2344369.jpg

[PR]
# by kskmama | 2010-05-25 23:21 | おいしいもの

岡山はグルメの街?

岡山に出張に行って来た。朝10:00からの会議だったので8:21新大阪発の新幹線に乗った。kskの保育園は通常8:00からしか預かってくれず、7:00以降8:00までの登園の場合は事前申請が要るため、シンガポール出張のため少し遅出のパパさんが見送りに行ってくれました。

いつもより少し早めにたたき起こされたkskですが、ちゃんと朝ご飯も食べ、登園まではいつものNHK教育テレビの番組を、おりこうさんに鑑賞。ちなみにこの教育テレビ、朝7:00から、「シャキーン」「はなかっぱ」「にほんごであそぼう」「うっかりペネロペ」「みぃ~つけた」と続き、8:00からの大御所「おかあさんといっしょ」へと続くのですが、何だか不思議番組が多い。中でも「みぃつけた」の主役の1人はなんと、イスのコッシー君。あとはサボテンのサボさんに、小学生くらいの女の子スイちゃん(イスのさかさまということらしい)という、得体のしれない3人組を中心に繰り広げられる番組です。

ところで、仕事の話はさておいて、今回の出張で岡山には意外と(?)美味しいももが多いことに気づいた。定番のお土産と言えば「きび団子」と「むらすずめ」(粒あんを、薄いホットケーキの様な皮で包んだ和菓子)等があるけど、桃やブドウ等の果物やトマトなんかも有名で、海の幸も豊富。お土産を選ぶのに、思わず目移りをしてしまう。岡山のものではないのだけど、駅前で広島県三原市の「八天堂」のおまんじゅうが売っていました。この八天堂、最近くりぃむぱんで有名です。

そしてしっかりお土産を買った後、新幹線ではしっかり名物「あなごめし」を食べながら帰路にいたのでした。

「むらすずめ」と八天堂のおまんじゅう。おいしかったです。
c0214449_23102037.jpg

[PR]
# by kskmama | 2010-05-24 22:53 | おいしいもの

万博記念公園

箕面のショッピングモールVISOLAの野菜朝市に出かけた。フルーツトマトやえんどう豆やらの収穫あり。ランチもVISOLAで食べる予定にしていたものの、お天気がとってもいいのでお弁当を買って、万博記念公園で食べることにしました。

食事の後、kskは裸足で大はしゃぎ。パパにシャボン玉を作ってもらううち、自分でも出来る様になりました。
c0214449_23272527.jpg

おなじみ岡本太郎さん作の「太陽の塔」の前でパチリ。しかし大き過ぎてこんな感じ。
c0214449_23275594.jpg

こんなお顔です。
c0214449_23281071.jpg

お天気もよく、kskは沢山遊んで、帰る準備をした直後にスヤスヤおねんねしてしまいました。
[PR]
# by kskmama | 2010-05-22 23:24 | お出かけ

親子わいわいまつり

保育園でのイベント「親子わいわいまつり」があった。kskが通うのは0歳児、1歳児の乳児ちゃんたちだけの乳児センターなのだけど、2歳児以上の通う本園との合同開催ということで、かなりの盛況だった。

カレーライスやジュースの販売や、ゲームコーナーだけでなく、先生がたのイベントショーなど、お楽しみも盛りだくさん。の、はずなのですが、kskたち乳児ちゃんたちには少し早いものばかり。

仕方ないのでアンパンマンと写真を撮ったり
c0214449_2392169.jpg

お友だちとウサギ小屋を覗いたり
c0214449_2393517.jpg

なんかして楽しみました。しかし、おまつりのグランドファイナルの「エビカニダンス?」の曲で、園児たちが盛り上がる中、kskもクラスメイトちゃんたちも唖然とポケェ~としていたので、先生に「知らない曲なんですかねぇ?」とたずねると、「いえいえ、しょっちゅう踊っている曲で、kskちゃんも完璧に振り付けをマスターしていますよ。」とのこと、kskたちチビちゃんは大きなお兄ちゃんお姉ちゃんが多く、きっと圧倒されていたんですね。
[PR]
# by kskmama | 2010-05-21 23:02 | 保育園生活

歯磨き練習中

幼児の習性の例外にもれず、歯磨きが大嫌いだったksk。最近までは「歯磨きしよう~。」と声をかけると「いややぁ~。」と逃げ出していたほどだったのが、突然積極的に歯磨きをし出した。

私がゴシゴシ歯磨きをし出すと勿論、時には自発的に「ハブラチっ(ハブラシのこと)。」と言って、歯磨きをしたがる。それが不思議なことに、毎度ブラッシングする場所が決まっていて、階段に座り込んでするのがお気に入りらしい。自分で磨く時もそうだし、仕上げのブラッシングの時には、階段に寝そべって「あぁ~ん。」と御口をあけてくれる。しかも、納得行くまで何度も「おうっ、おうっ(磨いて~っ)。」と要求。

何がきっかけだったのかは不明だけど、とにかく歯磨き好きになってくれて、ママは助かってるよ~。

c0214449_2302721.jpg

[PR]
# by kskmama | 2010-05-20 22:50 | 育児

大阪弁幼児

子供の成長は本当にめまぐるしく、kskが毎日ぐんぐん成長しているのを感じる。語彙もどんどん増え、お歌やダンスのレパートリーも増加中。メロディだけ追えていた歌がきっちり歌詞が唄える様になったり、驚かされることも多い。

中でもちょっとびっくりしているのが、彼が大阪弁をしゃべること。「嫌やぁ~っ。」とか、「行こかぁ~。」とか、フツーに大阪弁を使っている。私自身は大阪人の割には標準語に近い言葉を使うもんで、自分の息子がこうも大阪弁を使いこなすと何だか不思議な感じがする。やっぱり環境って影響するのね。

言葉というと、kskは日本語より英語に強く興味を示すことが多い。アルファベットを見ると「ABCっ。」と叫んだり、「キラキラ星」よりは「ABCの歌」や英語の「キラキラ星」を好んで歌っているみたい。ベネッセから届いた英語のサンプルDVD教材は、食い入る様に観ては、パペットと一緒に「apple」「orange」「grapes」と叫んでいる。しかも発音は「アップル」ではなく「エァポォー」。私より上手い。だもんで、「先に母国語」とこだわるパパさん横目に、そろそろ英語にも積極的に触れる機会を持っても良いのかな?と思ったりもする。

しかし大阪弁で健気にしゃべるkskを見ていると、大阪弁使えるし、まいっかぁ~と、思ってしまうこの頃である。

公園の遊具が大好き。いつも果敢にチャレンジしとります。
c0214449_133446.jpg

[PR]
# by kskmama | 2010-05-20 01:02 | 育児

出張続き

長いお休みだったゴールデンウィークも終わり、またいつものバタバタした日々が始まっとります。休みがあまりにも長かったので、休み明けの登園をkskが嫌がるかな?と心配したものの、お見送りの際に大泣きもせず、何とか頑張ってくれています。しかし、kskはおとなしく先生に抱っこされるものの、その時に見せる諦めの表情が何だか気になる。彼なりに仕方がないと我慢してくれているのね。そう思うと結構つらい。

朝は、こんな感じで登園。最近のお気に入りのバイキンマンの帽子。出掛ける時は「ぼぉ~し、ぼぉ~し。」と、帽子をかぶせてと要求する。以前はかぶり物が嫌いだったのに、近頃はお出かけの際には帽子が必要と思っているらしい。
c0214449_0192363.jpg


こんなにkskが頑張っている中、忙しく仕事をしているのが何だか申し訳なく感じることがある。こんな時に限って出張続き。13日は福岡日帰り、14~15日は静岡に宿泊で出張だった。あいにくパパさんがヨーロッパに出張中だったもんで、また実家の母に来てもらった。

kskはばぁ~ちゃん大好きで、ばぁ~ちゃんがいない時でも、時々「ばぁ~ちゃん」と呟いているし、思いが強くなると、ばぁ~ちゃんに電話しろと、私の携帯電話を持って来て「ばぁ~ちゃん。」と要求。ばぁ~ちゃんとなら2人きりでも大丈夫なので安心してお願い出来る。母には申し訳ないけれど、こうしてやっていけるのも母のおかげ。本当頼りにしとります。
[PR]
# by kskmama | 2010-05-15 00:18 | 生活