夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

結婚式の翌日、kskの大好きなアンパンマンだらけの場所、「横浜アンパンマンミュージアム」に行きました。

どこに出かけるのにも「抱っこ抱っこ~。」で、ベビーカーに乗りたがらないkskを連れて、電車で移動するのはかなり大変。品川からJRで横浜まで行き、地下鉄に乗り換えて高島町駅までの、たった30分程の道のりがとても長く感じられた。

「横浜アンパンマンミュージアム」は、ミュージアムにショッピングモールが併設され、その何もかもがアンパンマン。敷地内に入ると大きなアンパンマンの時計があり、kskは早くも大興奮。「アンパンマァ~ンっ。」と大きな声で何度も何度も叫びまくっていました。

オープンの時間に程なく到着したのに、日曜日とあってチビッ子ファミリーで大混雑。しかも赤ちゃんから小学校入学前の乳幼児ちゃんばかり。さすがアンパンマン。しかし効率良く館内を周わらなきゃと、まずはショッピングモールにある「ばいきんまんすたじお」でDVDの撮影(アンパンマンたちと共演出来るのDVDをが作成)と、「アンパンマンにこにこ写真館」でアンパンマンたちと一緒に写真撮影(ホルダーを作成)してもらいました。アンパンマン好きの子供の親ごころをくすぐるなかなか憎い商売ですね~。

無事DVDと写真の撮影を終え、いよいよミュージアムへ。しかし外は長蛇の列。結局、入場するのに20分程並び、ようやく館内に突入。しかし、ここでも少しびっくり。大人とこどもの入場料が一律1000円。これまた憎い商売ですね~。

ミュージアムに入ると、ここでも長蛇の列。一旦3階まで上がり、階下に進みながら見学することになるのですが、中は熱気ムンムンのすし詰め状態。しかしまだまだ小さい子が多いので、皆な興味の赴くままあっちに行ったりこっちに来たりで、それに親が振り回される状態でした。kskはもちろん自分の気の向くまま、好きなものに向かって突進。並ばずに進もうとするのを止められて泣いちゃったり、なかなか順番がまわってこなくて怒っちゃったり、本当に楽しめていたのだろうか。

それでもバイキンマン号(UFO)に乗って写真を撮ったり、アンパンマンの顔の描かれた大きなぷにぷにしたボールを転がしたり、何だかんだ喜んでくれたのかな。

ミュージアムを出ると、たまたまバイキンマンとドキンチャンが登場(勿論着るみですが)。2人を見付けたkskは、「バイキンマァ~ンっ。」「ドキンチャン~っ。」と突進。子供たちに揉みくちゃにされている2人に果敢に抱きつきに行き、それぞれにハグしてもらっちゃいました。このミーハーさと図々しさはママゆずりやなぁ。きっと。

そんなこんなで大興奮だったksk。興奮し過ぎで、高島町の駅に着く前にオネンネ。そのまま新横浜でパパママが昼食を済ますまでぐっすり寝ちゃいました。

次はいつか、作者のやなせたかしさんの故郷である高知の「アンパンマンミュージアム」には行きたいね。

メロンパンナちゃんを見つけて大興奮。
c0214449_23232453.jpg

立ち入り禁止区域に入り、ママに注意されて大泣き。
c0214449_23233475.jpg

バイキンマンUFOにも乗ったよ~。
c0214449_23234996.jpg

アンパンマンのボールを運んでヨイショっ。
c0214449_23241592.jpg

バイキンマン発見っ。
c0214449_23235817.jpg

大好きなドキンチャンと。
c0214449_2324760.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-04-25 23:17 | お出かけ

東京旅行(結婚式編)

ホテルで結婚式出席のために洋服を着替え、パパさんとkskも一緒に、会場である六本木のレストランへタクシーで向かった。kskはいつもと違う景色に戸惑うこともなく、ご機嫌さん。到着後は、少し会場の中をウロウロした後、車で迎えに来てくれた兄夫婦と従兄ちゃんにkskを預かってもらい、夫婦で結婚式に出席した。

最近のkskの人見知りぶりを考えると、泣き別れにならないか、本当に心配だったけど、意外とケロっとバイバイ。結局、結婚式の後、晩にホテルまで送ってもらうまで、とってもいい子ちゃんでご機嫌で過ごしていたそう。やっぱり血の繋がりがわかるのか、親戚が一緒だと安心なのかな。

会場は有名なフレンチのレストラン。インテリアもとっても素敵だったので、kskも一緒に写真を撮りました。素敵な家具の前だと、少しはセレブ親子に見えるかな?
c0214449_2251947.jpg

招待客に楽しんで頂きたいという新郎新婦の心遣いで、お料理も最高☆テーブルのお花に至るまで、小さなものにも細かい配慮がなされていました。
c0214449_2253037.jpg

今回は、新婦さんがパパさんのアメリカの大学院の同級生さん。他のクラスメートさんたちもご夫婦で招待され、久しぶりに再会しました。
c0214449_2254015.jpg

ふと思い起こせば、アメリカでの生活は、日本人同士でも家族ぐるみだったのよね。日本に戻ると、なかなかこんなお付き合いが出来ないし、そういう意味でもアメリカ時代の経験って貴重だったなぁと、じみじみ感じたのでした。
[PR]
by kskmama | 2010-04-24 23:52 | お出かけ

東京旅行(ホテル編)

シカゴ時代の友人の結婚式に夫婦で招待して頂いた。

kskのことがあるので、どうしようかと迷いながら、結局彼も連れて1泊2日で東京に行き、kskに大好きな新幹線にのせてやり、横浜のアンパンマンミュージアムに寄って帰ることにした。

問題は、結婚式の間、彼の面倒をだれに見てもらうか?東京に住む妹がボランティアを買って出てくれたものの、最近の人見知りのひどさを等も考慮し、先日遊びに来てくれた従妹たちの家、つまり兄のお家で預かってもらうことに。こういう時に兄妹が東京にいてくれると、本当に助かるね。

結婚式が六本木、翌日横浜に行くことを考え、品川の駅前のホテルパシフィックに泊まることにした。ここには以前も出張の際に泊まったことがあるけれど、同じ品川の駅のまん前でも、品川プリンスに比べると、随分落ち着いた雰囲気なのが良い。しかし、この秋には廃業するそうな。

kskもこのホテルが気に入ったご様子。
c0214449_065170.jpg

更に出窓でまったり。
c0214449_07995.jpg

ついには自分で洋服も脱いで、ダンス、ダンス。
c0214449_072025.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-04-24 23:30 | お出かけ
kskの1歳半検診がありました。
1時5分から受付という、なんとも中途半端な時間帯だったもんで、午前中はkskを保育園に預け、昼過ぎに母に迎えに行ってもらい、検診の行われるセンターまで、連れて来てもらった。私は昼休みを挟んで、会社を出て、kskの検診後にまたトンボ帰りした。母には申し訳なかったけれど、やはり息子の検診くらいには一緒に行きたいという気持ちには勝てず。こういうのってやっぱりエゴなのかなぁ。

さて検診は、受付の後、歯磨きトレーニングの話を聞いて、歯科検診とフッ素コート、そして検診を受けて、区役所のかたからアドバイスを受け、完了。kskは心配していた虫歯もなく、身長83.4cm、体重11.2kgも、1歳7か月の標準よりちょこっと上で、お医者さんにも「順調に育っていますね。」と言って頂いた。世の中の親って、何よりもこの一言を聞きたいから、検診にやって来るんだろうね。

それにしてもksk、終始ウロウロ、バタバタのやんちゃぶりを発揮。とにかくじっとしてくれず、ずっと追いかけっこの状態。こんなに落ち着きのない子他にいないよ。トホホ。元気なのは本当に嬉しいけれど、もう少し協調性があるといいんだけどな。

検診が済んで、走り回るksk。
c0214449_22503265.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-04-09 22:50 | 育児

お花見

この週末、大阪も桜がほぼ満開。我が家もしっかり桜を堪能しました。

3日は、大川沿いを毛馬から太閤園まで歩きました。
そして4日は、大阪城の西の丸庭園へ。しかし、kskは大阪城に着くと寝てしまいました。いつも肝心な時におねんねしちゃうのよね。

しかし、大阪城と桜、とっても綺麗です。
c0214449_23161118.jpg

むちゃくちゃ綺麗。kskにも見せてあげたい。
c0214449_23162441.jpg

一応、kskも来たという証拠写真。
c0214449_2316354.jpg

その後、起きたけれどご機嫌いまいち。
c0214449_23545821.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-04-04 23:14 | お出かけ
3月29日が0歳児クラスひよこ組さんの最終日でした。
30、31日は保育園も年度末の休園ということでお休み、30日はkskはおばあちゃんと過ごし、31日はベビシッターさんのおうちで一日を過ごしました。

0歳児のひよこ組さんの次は、成長してニワトリ組さんということはなく、無事かわいい動物さんの1歳児クラスに進級しました。0歳児から1歳児ということで、保育園が変わるわけでもないのですが、こうやって、我が子は毎年毎年進級し、大きくなって行くのだと思うとなんだか感無量になりました。

4月1日の新年度、ひよこ組の担任の先生4人のうち、お1人は、新ひよこぐみの担任、そして1歳児の2クラスにお2人、お1人は転勤ということで、kskの新しいクラス担任の先生のうちお1人だけが、ひよこ組からの持ち上がりの先生でした。

ひよこ組の時に、kskがお気に入りだった先生が転転勤になってしまい、「ksk大丈夫かなぁ~?ちゃんと慣れるかな~?」と心配したものの、初日から全くいつも通り元気だったとのこと。新しいクラス担任の先生にも、すぐに慣れてしまったそうです。延長保育の時間にお世話して頂いていた先生もいらっしゃったので、案外平気だったのかな?

大好きだったサニー君とはクラスがはなれちゃったけど、なんだかんだkskは元気に1歳児クラスに進級しました。
c0214449_22375438.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-04-01 22:28 | 保育園生活