夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Bonpointのセーター

パパさんのkskへの出張土産、セレブリティ・キッズブランド「Bonpoint(ボンポワン)」のスプリングセーター。スペインに行ったはずなのに、何故かフランスのブランド。日頃の教育の成果で、ちゃんと日本では手の出ない高級ベビーちゃんブランドを記憶して買って来たのは偉い☆でかしたよ。
c0214449_0261963.jpg

それは一応評価するけれど、それにしたって、私へのお土産、塩とハムってのはどうよ?セレブリティ・奥様ブランドもちゃんと勉強しろよ~っ。
[PR]
by kskmama | 2010-03-14 00:21 | 子供用品

東京土産

アンパンマンと新幹線、kskにとっては夢のコラボレーション、「新幹線に乗るアンパンマンのおもちゃ」。
c0214449_1133543.jpg

これは間違いなくkskが喜ぶと思い、東京駅のkioskで購入(多分新大阪でも売ってると思うけど)。しかし、アンパンマンをプッシュしたら新幹線が動くしかけが上手く操作出来ず。kskにはまだ少し早かったみたい。
[PR]
by kskmama | 2010-03-13 01:11 | 子供用品
kskpapa、今週はお仕事でスペインに行っている。小さいながらもパパがいないのがkskにもちゃんとわかっているらしく、「パパぁ~。」と言いながらお部屋をキョロキョロしたり、少し不安げな様子。パパのいない週は、ママと2人でしっぽり過ごすので、いつものお調子者ぶりも少しテンションが下がるみたい。それでも最近は、パパが1週間位で帰ってくることもちゃんとわかっている様なので、本格的に落ち込むことはないけれど、彼なりに色んなことを感じ、健気に考えているんだな。

それにしても、1週間の母子家庭生活は、私にとっても相当負担が大きい(私の場合は精神的というより肉体的な問題が大だけど)。一見、パパさんの仕事は毎晩のkskのお風呂だけがルーチンワークの様に見えるけど、kskと戯れてくれたり、寝かしつけてくれたりと、日々大活躍してくれているんだなと、しみじみ。

こんな週に限って、私も何だかんだ仕事の用事が入っており、東京出張なんかもあるということで、実家の母に週の半ば来てもらうことになった。

kskはおばあちゃんが大好き。ちゃんと「ばぁ~ちゃん」と呼べるし、おうちに来ていない時でも、時々思い出すのか「ばぁ~ちゃん」と、ポツリと呟いたりしている。おばあちゃんが帰ってしまった後には、洗濯物の中からおばあちゃんのパジャマを探し当て、ぎゅっと抱きしめながら「ばぁ~ちゃん」と言ってることもあった。母が手伝いに来てくれると、kskが本当に喜ぶので、そういう意味でも本当に有難い。

東京出張の朝、保育園にkskを送って行くと、何故かksk、突然お友達のパパに向かって、「しんかんせん」と話かけていた。む、む、むっ?もしかしてママが新幹線に乗ることもわかっていたの?ちっちゃな頭の中で、本当に色んなことを考えているし、ちゃんと理解していると思うと、何だか益々愛しくなってしまうのでした。

東京から戻ってきたら、ksk既におねんね。「kskが、ママしんかんせんって言っていたよ。」と、母から聞いてびっくり。やっぱりママが新幹線に乗ってお出かけしていたのがわかっていたのね。凄いよ、君。
c0214449_0363360.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-03-11 00:35 | 仕事

おともだちと遊ぼう♪

働くママのせいなのか、単に友達が少ないのか、私にはママ友と呼べる友達が殆どいない。保育園で一緒のママたちは、園で顔を合わせばおしゃべりするけど、園の外でのお付き合いは全くなし(注:私以外のママたちもお付き合いしている様子はなし。←これ、結構重要)。近所にも、kskと同年代の子供ちゃんがいるらしいけれど、出産後8週間で職場復帰したもんで、公園デビューする間もなく、今に至ってしまった。そんな中での数少ない貴重な(奇特な?)ママ友のお宅にkskと遊びに行って来た。

ママ友の娘ちゃんは、kskより2ヶ月遅れの1歳4ヶ月。しかも2ヶ月も早く生まれたので、本当はkskよりずっとおチビちゃんのはずなのに(しかも、kskは出産予定日から1週間も私の腹の中で粘りました)、既にkskよりひとまわりも大きく、90cmのお洋服を着ているんだって。ちなみにkskはまだ80cmサイズ。

2人を遊ばせようと、一緒に転がしておいたものの、それぞれが好きなおもちゃで遊んでしまい、なかなかお互いに興味を示してくれない。でも、時間がたつにつれて、ようやくパズルのおもちゃで一緒に遊び始めてくれた。
c0214449_23403738.jpg

しばらく一緒に遊んでいたものの、音楽をかけてもらうと、kskが唄って踊りだしたので、おともだちは圧倒されてしまい、kskが近づいて来ると逃げちゃう始末。kskの激しく踊っている姿にすっかりドン引き状態でした。

それでもなんとか2ショットの写真を撮ろうと、2人を並んで座らせ、撮影に成功♪
c0214449_23394111.jpg

と思いきや、おともだちはやっぱりkskを怖がって、急に泣き出しちゃいました。kskは、何で泣かれたのかわからず、困ったお顔でした。
c0214449_2340198.jpg

息子よ、1歳半にしてモテない君の挫折を味わっちゃった?
[PR]
by kskmama | 2010-03-06 23:22 | 育児

おひな祭り

kskは男の子だけど、おひな祭りを楽しみました。

保育園でもお楽しみ会のイベントがあったとのこと。給食もチラシ寿司におすましで、雛あられのお土産付き。帰宅後、晩ご飯でもまたチラシ寿司だったけど、一応文句も言わずに食べてくれました。

桜餅とお雛様の和菓子。これを買っている横をお相撲さん軍団が通り過ぎました。大阪の春の風物詩です。
c0214449_21532510.jpg

アンパンマンのお雛様。kskがいじり回して既にボロボロ。
c0214449_21535218.jpg

ひとしきり遊びまわり、ミルクを飲みながら、パパの足にしがみ付いておねんね。
c0214449_21542490.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-03-03 21:54 | 生活

イヤイヤ、オムツ替え。

kskの保育園の送り迎えは、基本は私の任務。仕事で早く出社しなきゃいけない時や出張の時だけは、パパさんが代わって行ってくれている。迎えは、週に1回はサポートセンターのシッターさんにお迎えをお願いしており、会社帰りに、シッターさん宅で遊ばせて頂いている(晩ご飯と時々お風呂付)kskを迎えに行くというのがパターンになっている。

登園・下園で何が大変か?時間との戦いというのは私に限らず働くかぁちゃんにとっては仕方のないこと。kskの場合、保育園に到着してから、自宅からはいて来た紙オムツを、園のレンタル布オムツに履き替えさせるのに一苦労している。

元々オムツ替えが嫌いなkskは、自宅でも多少暴れるものの、園での履き替えは、周りのパパやママが気の毒がる程。ちなみに今朝は会社で役員会での報告という任務もあったもんで、あせりはピーク状態。「お願いだから、言うこと聞いてくれぇ~っ。」とおもわず叫んでしまいました。今朝はまだ良いほうで、先日なんて生憎おむつ台が空いてなかったもんで、床のマットレスの上で履き替えさせていたら、案の定kskが大暴れ。知らん人が見たら虐待してると思われるんじゃなかろうかと思う位。トホっ。泣き叫びながら逃げようとするkskを押さえて、何とか着替えさせたもの、自分のストッキングがビリビリ。しかも黒のストッキングだったもんで、足だけ見ると、何か凄い事件にでも巻き込まれた?みたいな感じ。しかし出勤時間が迫っていたのでそのまま出社。ホントにトホホっな感じでした。

kskの場合、特にひどいのかもしれないけど、オムツ替えをイヤイヤする子って多いみたい。しかし、毎朝オムツ替えに10分近く格闘する我々親子って、何だかなぁ。


登園時、愛車にまたがるksk。
c0214449_2247176.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-03-01 22:47 | 育児