夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Dance Dance Dance

kskはダンスが大好き。アンパンマンやしまじろうのビデオに合わせてしょっちゅう踊っとります。

いち・にぃ・さんっ。
c0214449_2335215.jpg

ペンギンダンスもお得意。
c0214449_2341298.jpg

三輪車の上でもダンス、ダンス。
c0214449_2342999.jpg

ゴミ箱の中でもかまわずダンス。
c0214449_234452.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-02-17 23:05 | 育児

2月のイベント

kskのおたふく風邪騒動で、すっかりblogにアップするのを忘れとりましたが、先日の節分とバレンタインデー、kskは生まれて初めてイベントを楽しみました。

節分は、保育園とベビーシッターさんのお宅でも豆まき(保育園では豆の代わりにラムネを鬼さんに撒いたそうです)を楽しんだので、さすがに3回目ともなると自宅でのイベントは、いまいちやる気なし。と思いきや、意外に恵方巻きに興味深々。ちなみに恵方巻きとは、大阪での節分の習慣で、その年の恵方(縁起の良い方角)に向かって巻き寿司(東京の太巻きのこと)を丸かじりすることです。
c0214449_2250333.jpg

バレンタインデーには、ママからアンパンマンのチョコレートの詰め合わせのプレゼント。パパへはゴディバだったけど、kskは大満足の様子でした。これから先、色んな女の子にチョコレートをもらうことになるのかな?記念すべき初チョコレートです。
c0214449_22511892.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-02-17 22:51 | 育児

ステキな結婚式

友人の結婚式に夫婦で出席しました。kskはおたふく風邪騒動の真っ只中。おばあちゃんと一緒におうちでお留守番でした。

招待して下さったのは、米国留学時代のお友達。当時のお友達の中では希少な関西在住者。一般的に米国のビジネススクールでMBAを取得した人は、会社派遣等のごく一部を除いては、当然ながら殆どの人が東京で就職するもんで、当時の友人関係で関西に残っている人はかなり少ないのです。彼女はパパさんと同じ学校に留学していたのですが、物凄ぉ~く優秀なのにちっともそんなことをおくびにも出さないし、優秀な女性にありがちな殺伐とした感じが全くない、癒し系のええ感じの人。帰国後も定期的に会って、夫婦共々仲良くして頂いております。

結婚式と披露宴も、本当にステキで、夫婦共に華麗なる経歴で美男美女。こんな夫婦ってやっぱりいるもんなんだなぁ。それに、ご両親にたっぷり愛情を持って育てられたお2人が、とても幸せそうに結婚させる姿を見て、最近の我々夫婦を省みて、「初心に帰らなあかんなぁ。」と、つくづく考えさせられました。相手のことを思いやり、相手のことをたて、相手に感謝する気持ち、最近本当に忘れかけてしまっていました。いかんなぁ。

また我々のテーブルは、米国留学の友人席で、東京や香港、そしてニューヨークから、彼女の同級生さんたちが集まったのですが、懐かしい友人たちに再会出来て、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

その間kskはというと、おたふく風邪でお外にも出れず、1日中大暴れしていたそうです。

c0214449_0152760.jpg
c0214449_0154187.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-02-11 00:12 | 生活

異業種勉強会 in 東京

月いちの異業種勉強会で東京に行って来た。kskの大好きな新幹線をパチリ。
c0214449_22422190.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-02-10 00:15 | 仕事

おたふく風邪騒動

私の新型インフルエンザ騒動から、まだ2週間。今度はkskがおたふく風邪の疑惑。

日曜日のお昼、kskの顔つきがなんだかいつもと違う気がして、「太った?」「大人びた?」等とのんきに考えていたのですが、その時点で既にほっぺが腫れる症状が出ていたみたい。ksk、そんなことも気付かなかったママでゴメンネ。お昼前から、「kskちゃんのお熱が少し高めです。」と保育園の先生から職場に何度かお電話を頂いていたのですが、機嫌も極めて良いので様子を見ますとのこと。心配はしていたのですが、夕方になって「kskちゃん、ご機嫌ですがお熱が38.9度あります。」との連絡が入り、終業時刻まであと10分でしたが、大急ぎで机のものを片付けてお迎えに行きました。

先週から中耳炎気味だったので、まずは耳鼻科に連れて行くと、お耳は大丈夫とのこと、その足で予約を取っていた同じビルの中にある小児科で診てもらうと、「アッ、おたふく風邪ね。」とのこと。おたふくの場合、子供によっては症状が殆ど出なかったり、ほっぺたも片方しか腫れなかったりと様々らしく、kskは右側のほっぺがちょこっとだけふっくらした感じ。正確には2~3日しないとのこと。何れにしても10日位は保育園に行けない。kskを保育園に預けず、この1週間どう乗り切ろうか。結局、私のインフルエンザで1週間前にも5日間泊りがけで来てもらったばかりの実家の母に泣きを入れ、来てもらうことになりました。

しかしこの1週間、当のkskはほっぺは少し腫れているものの、極めて元気。お外に出れない分お部屋で元気を爆破させ、母はかなり大変だったみたい。でもって、水曜日と土曜日に小児科に来る様に言われて、診てもらったのだけど、結局「ハナセキカゼ雑菌 流行性耳下腺炎熱」という病気だったそうな。おたふく風邪のワクチンも受けに来てねだって。何だかなぁ。まぁ、月曜日から保育園にも行っていいことらしいし。何よりkskが元気になったから良かった良かった。これも母の助けあってです。

後日談:保育園の先生に、「おたふく風邪と言われたのに、実はハナセキカゼ雑菌 流行性耳下腺炎熱という病気だったらしいんですよぉ~。」と言ったら、「お母さん、それおたふく風邪の別名ですよ。」だって。恥ずかすぃ~っ。

c0214449_23581418.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-02-08 23:39 | 育児