夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー

<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ついにかかってしまいました。新型インフルエンザ。kskではなく私自身。kskが予防接種を受けることが出来た時点でホッとしてしまい、気が緩んでおりました。

24日(日)に、kskが39度のお熱を出し、翌日は会社を休んで一緒に小児科に連れて行くと、「新型インフルエンザがうつったかも。」との診断。予防接種を受けていたから、症状が軽い様で、その日のうちに熱も一気に下がってくれました。安心していたのも束の間、今度は自分が調子が悪くなり、内科に行くと「どうも新型インフルエンザ。」とのこれまたかなり適当な診断。すぐには反応が出ないそうなので仕方ないか。そうこうしているうちに、熱が39.5度まで上がり、動くのもやっとの状態。生憎パパさんはヨーロッパに出張中、実家の母は東京の妹のところに遊びに行っていたもんで、ベビーシッターさんに電話したところ、お泊りで預かって下さるとのこと。本当に助かりました。

しかし、新型は症状が軽いなんて誰が言ったのか?熱はそのまま金曜日まで続き、水曜日から母が来てくれなければ、kskと親子共倒れになっていました。本当にお母様様です。
[PR]
by kskmama | 2010-01-30 23:37 | 生活

講師デビュー

今回の東京出張、午後からは別の用事が入っていた。場所を移動し、少し時間があったので、「せんびき屋」のパーラーでバナナミルクジュースを飲んだ。ジュースのくせに800円もしたが、バナナ好きな私にはたまらなく美味しく、一気に飲んでしまった。う~ん、セレブ飲みだ。

午後からの仕事というのは、実は講演会の講師さん。私は普通の会社員なのだけど、少し専門性の高い職種なもんで、社内では、仕事の延長線上で、度々講師のみたいなこともやっている。ところが今回は、グループの販売会社のお取引先の社長さんたちが対象。その分野での経営に役立つ知識を紹介して欲しいということであった。

年末にこの依頼を受けてから、どんな話をしようかかなり悩んだ。まずはお取引先のビジネスの形態や抱えておられる課題について、担当部門から色々教えてもらい、それに対してどの様な話をするのが役立つかをじっくり考え、結局50枚の大作power pointを使って1時間半の講演をさせてもらった。

今回の話が役に立ったかどうかは、しばらく経ってみないとわからないけど、少なくとも興味を持って頂けていたら良いなと思う。それにしても、私の声って全く通らないので、声の大きさとトーンを相当意識した。この調子で1時間半もしゃべり続けたもんで、何か声がガラガラです。
[PR]
by kskmama | 2010-01-22 23:59 | 仕事

東京出張での自慢話

東京に出張に行って来た。
朝6:37の新幹線に乗り、10:00から人と会って来た。実はこの方、大変な有名人。と言っても、私のやっている仕事の業界の話であって、一般の人はあんまり知らないかも。仕事のことなのであまり詳しく書けないのがとても残念ではあるのですが、お会いしてとても感銘を受けた。

何が凄いかと言うと、とにかく視野が広い。物事を大局的に見て、且つ柔軟に考えられる。雑誌なんかに載っているプロフィールによると、結構なお歳のはずなのに、非常にお若く、凄いキャリアと社会的地位のある方なのに、物腰が柔らかく、全く嫌みがない。それでいて業界の第一人者と言われているだけあって、なんか得体のしれないオーラみたいなものを発散していて、話を聞いているだけで圧倒されてしまった。私自身、この職種のキャリアは結構長く、これまでにも国内外含め、色んな方にお会いしてきたが、相手の話されている内容が、こんなにすぐに共感し、腹落ちしたことがない。「なるほどなぁ~。」の連続である。

面会の目的は、仕事の相談だったのだが、「これ迄色んな会社の相談を受け、一緒に仕事をしてきましたが、他のどの会社より、問題点をきっちり理論的に整理し、取り組まれて来ていると思います。立派です。」と言って下さった。もの凄く感激した。勿論、業界の第一人者に褒められたから嬉しいというのもあるが、それ以上に、自分自身が凄いと思った相手に、これまで苦労してやって来たことを認めてもらえたのが本当に嬉しかった。

こんな自慢話、人に話すもんではないとは重々承知しているものの、kskが大きくなって、かあちゃん頑張ってたんだなと思ってもらえると嬉しいなと思い、やっぱり記録に残すことにしました。こんな話にお付き合い頂き有難うございます。
[PR]
by kskmama | 2010-01-22 23:49 | 仕事

アンパンマン中毒

kskのビデオ好きが最近またまたエスカレート。数日のマイブームだといいのだけど、それにしてもひどい。保育園から戻り、夕食をすませると、「アンパンマぁ~ンっ。」と叫びまくり、1本観終ると、また叫び、「他のことしようよぉ~。」と、DVDをかけないでいると、涙、涙。
c0214449_23124343.jpg

そして、更に泣く。
c0214449_2313216.jpg

DVDをかけると、少しご機嫌がなおる。
c0214449_23133181.jpg

アンパンマンに夢中。
c0214449_23145339.jpg

早くブームが終わります様に。ママが泣きたいよ。
[PR]
by kskmama | 2010-01-20 23:19 | 育児

「カリスマ育児」

最近では、育児本どころか育児漫画本も世間にあふれかえっている。kskがまだお腹の中にいた頃から色んな育児本を漫画も含めて読んだけど、パパさん共々気に入っている至極の1冊がコレ、榎本俊二の「カリスマ育児」という漫画本。最近続編の「カリスマ育児2」も出て、2冊まとめて楽しんでいる。

そう、この漫画、育児の参考というよりは、楽しく育児をするための息抜きに良い感じ。榎本俊二自身の体験、つまりエッセイ漫画なんだけど、微妙に下品(榎本俊二はお下品系のギャグ漫画家らしい)ながらも何か面白い。共働き夫婦の父親目線の育児エッセイなので、私以上にパパさんがお気に入り。気付くとしょっちゅう読み返している様子。と言う私も、馬鹿馬鹿しいと言いながらも、たまに読み返して元気をもらっとります。
c0214449_2129767.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-20 21:19 | お気に入り

双龍居再び

会社の新年会で中華料理を食べに行った。
以前もこのブログでエントリーしたことのある天神橋商店街の「双龍居」。上手い・安い・早いの大阪人の心をくすぐる3拍子揃ったお店なもんで、部門の宴会となるとここが定番になりつつある。

これまでは週末のランチにもよく行っていたのに、kskがたまに外食中に大暴れするもんで、お店に迷惑をかけない様に近頃足が遠のいていた。なのに親父さんは「イツモアリガトウネ~っ。」と温かく声をかけてくれた。

お料理のほうも、定番のマーボー豆腐に玉子焼き、私の大好きな酸辛湯等々、何が出てもハズレなしのウマウマ。kskとの慌しい日々、ゆっくり晩ご飯を食べれるだけでも幸せを感じるこの頃だけど、美味しいものをたらふく食べて、相当幸せ。親父さん、また来るよ~。

お店情報:
双龍居
大阪市北区池田町10-11 辰己ビル1F

c0214449_23181368.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-18 23:18 | おいしいもの

下痢気味です

ksk、この1週間ずっと下痢気味。小児科に連れて行ったら「ノロかなんかかなぁ。もう治りかけだから大丈夫。」だって。あまりの適当っぽい診断で「おいおい。」と思ったものの、まぁ心配ないなら良かったかな。小児科は徒歩10分圏内に3つあり、比較的評判の良い2つを使い分け。平日なら20:00まで開いている方、週末なら歩いて1分のほうに行くことにしている。ちなみに今回は後者の見立て。

元気なものの下痢が心配なもんで、週末だけどおうちでゴロゴロ。お外が大好きなkskだけど、お昼寝をしたきり3時間も起きてこなかった。たまにはおうちでのんびりも必要だね。


起きたばかりでまだ眠そう。髪の毛いつもにもましてくしゃくしゃです。
c0214449_03913.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-17 00:31 | 育児
今シーズンの新型インフルエンザの流行、周りでかかった人も、かなりの数にのぼる。これだけ多くなると、kskにワクチンが回って来るまでに、きっと保育園からもらってくるのではと思っていたが、結局その前に予防接種を2回受けることが出来た。

新型ワクチンは、まずは医療関係者そして重病の方からということで、kskが該当する1歳以上の幼児は12月からと聞いていたが、大阪市はフライングで11月から開始。その時はいつもの様に保育園で風邪をもらって来たところで接種出来ず。その後もなかなかタイミングが合わず、結局12月半ばに1回目を受けることが出来た。

それにしても、その予約を取るのに一苦労。いつもの小児科で「12月17日9:30から電話のみで予約を受け付けます」との情報を聞きつけ、仕事の合間、9:30ピッタリから携帯のリダイヤルを使って何度も何度もかけてみたものの、10:00からの会議のため、自力を断念。母に頼んで予約を取ってもらったのでした。

結局12月半ばと1月に入ってから、kskは2回新型インフルエンザの予防接種を受けたのですが、2回目は母に連れて行ってもらった。それにしても、これまで風邪や水疱瘡やら、色んな病気を保育園からもらって来たのに、これまで何とか耐えしのげたということは、ひょっとすると知らない間にかかったのかもね。しかしこれで一安心です。
[PR]
by kskmama | 2010-01-16 22:53 | 育児

ストロベリーサラダ

スーパーでちょっと変わった食材を見つけると、すぐに買ってみたくなる。母も全く同じことを言っていたから、この癖は母譲りなんだと思う。ちなみに母は穏やかでのんびり、私ははっきりしたセカセカしたタイプなので性格は全く似ていない。親子って案外変なとこが似たりするものなのね。

よく買ってしまう変わった食材は野菜。特に菜っ葉類は、レストランなどで食べたことがあると、そのレシピを真似したくなる。先週も箕面のショッピングモールvisolaで購入した地産の菜っ葉類が冷蔵庫に眠ったままだったもんで、イチゴでドレッシングを作り、ストロベリーサラダにしてみた。これがウマウマ。

スライスアーモンドやほうれん草なんかもあったら、かなりゴージャスな一品になりそう。ドレッシングのオリーブオイルを少なめにしたのでkskも食べてくれました。

c0214449_0305610.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-16 00:21 | おいしいもの

アメリカ人の社長さん

年初めということもあり、何だかんだ仕事がバタバタしている。
今夕も、役員やアメリカの現地法人の社長(アメリカ人)たちを交えた会議があり、その後皆で晩ご飯を食べに行った。

このアメリカ人の社長さん、ハーバード大学ビジネススクール(HBS)出身のピカピカの学歴に加え、恰幅の良いアングロサクソン。アメリカ社会の中でもかなり上の階層に属する部類。知っている限りでは、この手のアメリカ人はほぼ間違いなく超俺様主義。過去の経験から照らし合わせると、彼も経歴的に性格が良いはずはないのに、何故か気遣いの出来る、穏やかな方。一緒に仕事をする際も、とてもこちらの立場に敬意を払ってくれる。もちろんアメリカ人らしく、言うべきことははっきり言うけれども、全く押し付けがましく感じない。そんなこともあって、会議の方もいい感じにまとまり、食事会もとても楽しい会話が出来た。

食事の場では、仕事の話は一切抜きで、ブッシュ大統領と同級生だったHBS時代の話や、年末のクリスマスの時の話やら聞かせて頂き、少しアメリカが懐かしく感じた。そして、色んなリーダーシップの形があるんだなと、少し考えさせられた。
[PR]
by kskmama | 2010-01-13 23:42 | 仕事