夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:育児( 48 )

下痢気味です

ksk、この1週間ずっと下痢気味。小児科に連れて行ったら「ノロかなんかかなぁ。もう治りかけだから大丈夫。」だって。あまりの適当っぽい診断で「おいおい。」と思ったものの、まぁ心配ないなら良かったかな。小児科は徒歩10分圏内に3つあり、比較的評判の良い2つを使い分け。平日なら20:00まで開いている方、週末なら歩いて1分のほうに行くことにしている。ちなみに今回は後者の見立て。

元気なものの下痢が心配なもんで、週末だけどおうちでゴロゴロ。お外が大好きなkskだけど、お昼寝をしたきり3時間も起きてこなかった。たまにはおうちでのんびりも必要だね。


起きたばかりでまだ眠そう。髪の毛いつもにもましてくしゃくしゃです。
c0214449_03913.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-17 00:31 | 育児
今シーズンの新型インフルエンザの流行、周りでかかった人も、かなりの数にのぼる。これだけ多くなると、kskにワクチンが回って来るまでに、きっと保育園からもらってくるのではと思っていたが、結局その前に予防接種を2回受けることが出来た。

新型ワクチンは、まずは医療関係者そして重病の方からということで、kskが該当する1歳以上の幼児は12月からと聞いていたが、大阪市はフライングで11月から開始。その時はいつもの様に保育園で風邪をもらって来たところで接種出来ず。その後もなかなかタイミングが合わず、結局12月半ばに1回目を受けることが出来た。

それにしても、その予約を取るのに一苦労。いつもの小児科で「12月17日9:30から電話のみで予約を受け付けます」との情報を聞きつけ、仕事の合間、9:30ピッタリから携帯のリダイヤルを使って何度も何度もかけてみたものの、10:00からの会議のため、自力を断念。母に頼んで予約を取ってもらったのでした。

結局12月半ばと1月に入ってから、kskは2回新型インフルエンザの予防接種を受けたのですが、2回目は母に連れて行ってもらった。それにしても、これまで風邪や水疱瘡やら、色んな病気を保育園からもらって来たのに、これまで何とか耐えしのげたということは、ひょっとすると知らない間にかかったのかもね。しかしこれで一安心です。
[PR]
by kskmama | 2010-01-16 22:53 | 育児

最近のおしゃべり

ここ1ヶ月程、kskのおしゃべりが飛躍的に上手になっている。

12月中旬のある朝、起きたかと思ったら「ママ、みて。」と手を差し出して来た。2語をしゃべれる様になるのはまだ先だと思っていたので、嬉しいと思うのも忘れ、パパさんと2人ビックリでした。

さて、1歳4ヶ月になったkskがしょっちゅう口にする言葉をご紹介。

「ママ」 一番よく口にします。面目が保たれました?
「パパ」 時々パパとママが入れ替わったり、パマと混じることも
「アンパンマン」「バイキンマン」「ドキンチャン」
「わんわん」 わんこが大好きなのでお外に出ると「わんわん」と言いながら探します
「しんかんせん」 パパと新幹線を見に行ってから電車は全て「しんかんせん」
「きしゃ」 トーマスのこと
「くっく(靴)」 お外に出たい時には玄関から自分の靴を持って来て「くっく」と連呼 
「ぞうさん」
「ピーポー」 パトカーと救急車
「ブーン」 飛行機
「コレ」「アレ」
「あつい」「あまい」「しゅっぱい(すっぱい)」
「パンパン」 オムツが気持ち悪くなると、たたきながらこう言います
「あたった」 壁に頭をぶつけたりすると言っています
「来た」

等など。
「ピーポー、来た」とか、単語の組み合わせもとても上手です。最近は、何となく会話らしいコミュニケーションもとれる様になって来て、会話が楽しいこの頃です。

この時から新幹線が大好きになりました。
c0214449_2219488.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-09 22:20 | 育児

ふるまいぜんざい

kskの保育園で「ふるまいぜんざい」があった。今週は出張で家をあけたり、kskが淋しい思いをしていないかと、仕事を少し早くきり上げて、イベントに参加した。

保育園のイベントは、休日ではなく、平日の17:00開始という場合が殆ど。先生方がとても熱心な園なので、何だかんだ月1~2回イベントが開催される。仕事があるからさすがに全てのイベントに参加するのは難しく、先月のクリスマス会も母にお願いしてしまった。しかしたまには母親らしいこともしたいし、出来る限りkskと一緒にいてやりたいと思っている。

しかし、今回のイベントの最中も、kskは自由人ぶりを発揮。せっかく先生たちが作ってくださったおぜんざいも殆ど口にせず、部屋中あっちこっちとウロウロ。他の子ちゃんは皆なママやパパのお膝で美味しそうにおぜんざいを食べてるのにな。

それにしても最近のkskは、益々個性が強くなって、自分の思った様に行動し、上手くいかないと大声で泣いてしまう。良いこと悪いことはちゃんと教えておきたいのだけど、まだ判断がつかない程おチビちゃんだし、どうしたもんやらです。

おもちをかぶった担任の先生と。無理やり抱っこされて不服顔。
c0214449_23462253.jpg


マンションのロビーをひとりで闊歩。
c0214449_23475967.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-01-08 23:15 | 育児

親子懇談会

保育園の親子懇談会がありました。普段見ることの出来ない、子供たちの園での生活を、両親に見てもらうというのが目的で、日常生活のビデオ上映と、一緒にお歌やダンス、遊具遊び等を体験させてもらった。常々、kskは毎日10時間も、保育園でどの様に過ごしているのか気になっていたので、この企画をとても楽しみにしていたのですが、彼の不思議ちゃんぶりに結構たまげてしまいました。

彼は7ヶ月で入園(入園資格は6ヶ月から)しているので、クラスの中ではチビちゃんのはずなのに、とにかく人一倍よくしゃべる。みんなが大人しく先生のお話を聞いている時でもお構いなしに、「アンパンマン、バイキンマン」やら思いつくままにおしゃべり。しかも、とにかく落ち着きがなく、皆なでお歌を歌っても、ダンスをしても、遊具で遊ぶ時でさえも、ひとりで何度も教室のすみの戸棚を覗きに行ったり、絵本を勝手に取り出して読み始めたり。

ふにゃふにゃの赤ちゃんの頃からとてもはっきりした性格で、思った通りに行動するタイプだということは思っていたものの、あまりの協調性のなさに少し心配になってしまった。きっと個性的なのね。この何事にも好奇心旺盛なところや、行動的なところを上手く伸ばしてやれたらいいねと、パパさんと話したのでした。かくゆうパパさんも、相当落ち着きのない子供だったらしいし、私自身もあまり協調性のあるタイプではないから、やっぱり遺伝かもなぁ。
c0214449_23422982.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-12-18 23:16 | 育児

女子度アップ?

ksk、よく女の子ちゃんに間違えられる。ちゃんと男の子のお洋服を着ているのに。
c0214449_23153992.jpg

試しにお風呂上りの彼の髪の毛をゴムでくくってみたら、ちょっと女子度がアップした?
c0214449_23163540.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-12-03 23:22 | 育児

発熱中

昨晩から38度台のお熱が出て、朝から実家の母に来てもらい、kskをみてもらいました。

昼過ぎまではお熱も下がっていて、元気に遊びまわり、今朝は最近お気に入りの写真のポーズや、お尻フリフリダンスをしたり、絶好調だったのですが、お昼寝後からまた熱が上がってしまい、珍しく会社から早く帰れたパパさんが病院に連れて行ってくれました。今期4回目のインフルエンザ検査も陰性だったので、まあまあ一安心。明日はパパさんが、休日出勤の代休を取ってくれるということ。感謝です。

しかし、昨晩熱にうなされながらkskは寝言を言っていた。これまでも寝ている最中に「おぉ~。うぉ~。」等、意味不明の言葉は発していたものの、しっかりとした単語の寝言でかなり驚いた。その言葉とは「アンパンマン~っ。」明日はアンパンマンの様に元気になります様に。
c0214449_2311558.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-30 22:57 | 育児
行ってきました「しまじろう サンタクロースのおんがくかい」。幼児のアイドルしまじろうとその仲間たちが出演し、クリスマスのお話に合わせ、歌や踊りが盛りだくさんの、赤ちゃん釘付けもののコンサートです。

このクリスマスコンサート、毎年この時期に全国の主要都市で開催されている人気のイベントで、良い席のチケットを確保するのも結構大変な思いをしました。「しまじろうがすきなkskのため(注:とはいうものの、実は彼はしまじろうをアンパンマンの仲間だと思っている疑惑があります)。」と思いながらも、「1歳3ヶ月の赤ちゃんにコンサートがわかるかなぁ~?」と、自らの親バカぶりに半分あきれていたのですが、結果から言うと、なかなか良かったです。さすがはしまじろう♪

音楽も、「ジングルベル」や「あかはなのトナカイ」等の一般的なクリスマスソングや、しまじろうのDVDではおなじみの「てとてをつないで」等、子供たちは大喜び、特に定番ソングの「ハッピー・ジャムジャム」では、舞台と会場が一体となっての盛り上がりでした。また音楽だけでなく、しまじろうと仲間たちの友情や、色んな困難を乗り越えながら、頑張る気持ち、みんなで力を合わせて成し遂げることの素晴らしさを、会場も一緒になって体感出来、思わず「しまじろう、頑張れっ。」とか、心の中で叫んだり。しかし、当のkskにはまだちょっと早かったのか、途中でお腹が空いてごねだし、歌を聴きながら、持ってきたおむすび(赤ちゃんの手のひらサイズ)を4つもぺろりと食べ、それでも足りずミルクをがぶがぶ。こんなことが許されるのも、幼児向けコンサートならではですね。

それにしても、しまじろう人気を目の当たりにして、とにかく圧倒されました。いやいや、凄いよしまじろう。

写真:コンサート前に立ち寄った大丸心斎橋店。ツリーがとってもキレイ。
c0214449_2252360.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-28 21:36 | 育児

ステキな贈り物

実家の母からkskにとてもステキな贈り物を貰った。
母の趣味である水墨画のkskの絵。そして、生まれてから9ヶ月まで、朝から晩までkskのお世話をしてくれていた間に書きためてくれたという短歌。12の歌のひとつひとつを読みながら、「こんなことあったなぁ。」と微笑ましく、また「母には本当にお世話になったなぁ。そしてkskも本当によく育ってくれているなぁ。」と何だか泣きそうになってしまいました。

出産後8週間で職場復帰したこともあり、母には本当にお世話になりました。kskが生まれてから、我が家の近くにマンションを借り、そこから月から金曜日まで通いで我が家に来てくれて、朝から晩までkskのお世話や家のことをしてくれました。特に仕事が始まってからは、おんぶに抱っこ状態。本当にお世話になり、心から感謝しています。そして今回貰った短歌にこもったkskへ掛け値なしの愛情、本当に有難う。

このblogを始める前のkskの成長記録はノートに書きとめているのですが、母から贈られた歌と一緒に時々振り返って、こちらにもアップしようと思います。そしてまずひとつをご紹介。

「九ヶ月 生まれし日より そばにいて 大きくなるを 我は見つめり」
c0214449_0544836.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-23 22:01 | 育児

流血騒動

最近kskのママべったりがひどい。
保育園でお迎えをした瞬間から、べたぁ~っと抱っこちゃんが始まり、お靴を履かせようとオムツ台に座らせるだけで「まんまぁ~っ。」と大泣き。目の前にいるんですけど。そして園を出て自転車に座らせようとするとまた大泣き。自転車に乗せようとすると、自転車をキックして抵抗する大騒ぎ。ここ数日、ここで相当な体力を消耗してしまっていたため、今夕はとうとうスリングにkskをつって自転車を運転する大技を使った。

お家に帰ってからがまた大変。床やソファにひとりで座らせるだけで、大泣きスイッチがONになり、サイレンのような泣き声で「抱っこしてぇ~。」っと訴える。なもんで食事の準備も片手にkskを抱えたまま、食後も少しでも離れるのを許してくれない。さすがにこのままじゃ何も出来ないもんで、息子よ、少しは協力しておくれと思いながら、床に座らせようとしたら、体をゆすって「ままぁ~。」と泣き出し、なだめるのに抱きしめようとしたら、その拍子に私のあごにkskが頭突きが直撃してしまった。目の前に星が流れ、あごに激痛が走り、あまりの痛さに倒れこんでしまった。すると唇がなんだかぬめっとすると思ったら、口から血がたらたら。ひぇ~っ。何だか余計に痛くなって来ちゃったよ。

しかし、kskのこのハイテンション、いつまで続くのやら。単なる甘えたモードだけならいいのですが。

写真:最近お気に入りのおもちゃ。箱の上に鉄琴がついていて、積み木にも楽器にもなります。ここのところ、食事中以外は滅多にひとりで遊んでくれないもんで、少し前のショットです。

c0214449_0272465.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-20 00:13 | 育児