夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー

2010年 01月 22日 ( 2 )

講師デビュー

今回の東京出張、午後からは別の用事が入っていた。場所を移動し、少し時間があったので、「せんびき屋」のパーラーでバナナミルクジュースを飲んだ。ジュースのくせに800円もしたが、バナナ好きな私にはたまらなく美味しく、一気に飲んでしまった。う~ん、セレブ飲みだ。

午後からの仕事というのは、実は講演会の講師さん。私は普通の会社員なのだけど、少し専門性の高い職種なもんで、社内では、仕事の延長線上で、度々講師のみたいなこともやっている。ところが今回は、グループの販売会社のお取引先の社長さんたちが対象。その分野での経営に役立つ知識を紹介して欲しいということであった。

年末にこの依頼を受けてから、どんな話をしようかかなり悩んだ。まずはお取引先のビジネスの形態や抱えておられる課題について、担当部門から色々教えてもらい、それに対してどの様な話をするのが役立つかをじっくり考え、結局50枚の大作power pointを使って1時間半の講演をさせてもらった。

今回の話が役に立ったかどうかは、しばらく経ってみないとわからないけど、少なくとも興味を持って頂けていたら良いなと思う。それにしても、私の声って全く通らないので、声の大きさとトーンを相当意識した。この調子で1時間半もしゃべり続けたもんで、何か声がガラガラです。
[PR]
by kskmama | 2010-01-22 23:59 | 仕事

東京出張での自慢話

東京に出張に行って来た。
朝6:37の新幹線に乗り、10:00から人と会って来た。実はこの方、大変な有名人。と言っても、私のやっている仕事の業界の話であって、一般の人はあんまり知らないかも。仕事のことなのであまり詳しく書けないのがとても残念ではあるのですが、お会いしてとても感銘を受けた。

何が凄いかと言うと、とにかく視野が広い。物事を大局的に見て、且つ柔軟に考えられる。雑誌なんかに載っているプロフィールによると、結構なお歳のはずなのに、非常にお若く、凄いキャリアと社会的地位のある方なのに、物腰が柔らかく、全く嫌みがない。それでいて業界の第一人者と言われているだけあって、なんか得体のしれないオーラみたいなものを発散していて、話を聞いているだけで圧倒されてしまった。私自身、この職種のキャリアは結構長く、これまでにも国内外含め、色んな方にお会いしてきたが、相手の話されている内容が、こんなにすぐに共感し、腹落ちしたことがない。「なるほどなぁ~。」の連続である。

面会の目的は、仕事の相談だったのだが、「これ迄色んな会社の相談を受け、一緒に仕事をしてきましたが、他のどの会社より、問題点をきっちり理論的に整理し、取り組まれて来ていると思います。立派です。」と言って下さった。もの凄く感激した。勿論、業界の第一人者に褒められたから嬉しいというのもあるが、それ以上に、自分自身が凄いと思った相手に、これまで苦労してやって来たことを認めてもらえたのが本当に嬉しかった。

こんな自慢話、人に話すもんではないとは重々承知しているものの、kskが大きくなって、かあちゃん頑張ってたんだなと思ってもらえると嬉しいなと思い、やっぱり記録に残すことにしました。こんな話にお付き合い頂き有難うございます。
[PR]
by kskmama | 2010-01-22 23:49 | 仕事