夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー

2009年 11月 28日 ( 1 )

行ってきました「しまじろう サンタクロースのおんがくかい」。幼児のアイドルしまじろうとその仲間たちが出演し、クリスマスのお話に合わせ、歌や踊りが盛りだくさんの、赤ちゃん釘付けもののコンサートです。

このクリスマスコンサート、毎年この時期に全国の主要都市で開催されている人気のイベントで、良い席のチケットを確保するのも結構大変な思いをしました。「しまじろうがすきなkskのため(注:とはいうものの、実は彼はしまじろうをアンパンマンの仲間だと思っている疑惑があります)。」と思いながらも、「1歳3ヶ月の赤ちゃんにコンサートがわかるかなぁ~?」と、自らの親バカぶりに半分あきれていたのですが、結果から言うと、なかなか良かったです。さすがはしまじろう♪

音楽も、「ジングルベル」や「あかはなのトナカイ」等の一般的なクリスマスソングや、しまじろうのDVDではおなじみの「てとてをつないで」等、子供たちは大喜び、特に定番ソングの「ハッピー・ジャムジャム」では、舞台と会場が一体となっての盛り上がりでした。また音楽だけでなく、しまじろうと仲間たちの友情や、色んな困難を乗り越えながら、頑張る気持ち、みんなで力を合わせて成し遂げることの素晴らしさを、会場も一緒になって体感出来、思わず「しまじろう、頑張れっ。」とか、心の中で叫んだり。しかし、当のkskにはまだちょっと早かったのか、途中でお腹が空いてごねだし、歌を聴きながら、持ってきたおむすび(赤ちゃんの手のひらサイズ)を4つもぺろりと食べ、それでも足りずミルクをがぶがぶ。こんなことが許されるのも、幼児向けコンサートならではですね。

それにしても、しまじろう人気を目の当たりにして、とにかく圧倒されました。いやいや、凄いよしまじろう。

写真:コンサート前に立ち寄った大丸心斎橋店。ツリーがとってもキレイ。
c0214449_2252360.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-28 21:36 | 育児