夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー

2009年 11月 23日 ( 3 )

ステキな贈り物

実家の母からkskにとてもステキな贈り物を貰った。
母の趣味である水墨画のkskの絵。そして、生まれてから9ヶ月まで、朝から晩までkskのお世話をしてくれていた間に書きためてくれたという短歌。12の歌のひとつひとつを読みながら、「こんなことあったなぁ。」と微笑ましく、また「母には本当にお世話になったなぁ。そしてkskも本当によく育ってくれているなぁ。」と何だか泣きそうになってしまいました。

出産後8週間で職場復帰したこともあり、母には本当にお世話になりました。kskが生まれてから、我が家の近くにマンションを借り、そこから月から金曜日まで通いで我が家に来てくれて、朝から晩までkskのお世話や家のことをしてくれました。特に仕事が始まってからは、おんぶに抱っこ状態。本当にお世話になり、心から感謝しています。そして今回貰った短歌にこもったkskへ掛け値なしの愛情、本当に有難う。

このblogを始める前のkskの成長記録はノートに書きとめているのですが、母から贈られた歌と一緒に時々振り返って、こちらにもアップしようと思います。そしてまずひとつをご紹介。

「九ヶ月 生まれし日より そばにいて 大きくなるを 我は見つめり」
c0214449_0544836.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-23 22:01 | 育児

法事がありました。

私のおじいちゃん、つまりkskにとっては曾じいちゃんの23回忌の法事がありました。実家にお寺さんに来て頂いたのですが、kskがちゃんと静かにしていられるかどきどきでした。実家には昼前に着いて、まずはお昼ごはんで父のお誕生会。蕎麦寿司やおこわ等、私の好物ばかり♪kskはお蕎麦はまだ食べられませんが、あとはモリモリ沢山食べました。離乳食が始まった頃は、まだ毎日母に、我が家の近所のマンションから通いでkskのお世話に来てもらっていたので、kskもおばあちゃんの味をちゃんと覚えているみたい。

法事が始まってから、お数珠を皆に配り大活躍のksk。やっぱりじっとしていることが出来ず、おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママのお膝を移動したり、「ラレラレ~。」と言いながらウロウロ部屋を歩き回ったりするものの、仏壇の前でお経を唱えるお坊さんの辺りには、何故か近付かない。彼なりに聖域をちゃんとわかっているみたい。なかなかじっとはしていられなかったものの、邪魔をすることなく、kskもちゃんと曾じいちゃんの法事に参加することが出来ました。無口だけどとても温かった私のおじいちゃん、小さいお手てを合わせていたkskの姿を、微笑ましく見ていてくれていたかな。

夕方お家に帰る時、車に乗っておじいちゃん、おばあちゃんにバイバイしようと思ったら、kskが大泣き。かわいがってもらって楽しかったのね。成長したなぁと思う反面、物心がついてくるとまた大変なこともきっと増えるんだろうね。

おじいちゃんおばあちゃんと
c0214449_049104.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-23 21:45 | 生活
三田のプレミアムアウトレットモールの帰り、同じ三田市内にある「パティシエ・エス・コヤマ」に寄った。ここは「小山ロール」というロールケーキが特に有名なスウィーツのお店。バームクーヘンやプリンもとても評判で、車でなければ電車とバスを乗り継いでじゃなければ来れない不便な場所にあるにも関わらず、いつも行列のお店。

夕方3時半頃に到着したら、長蛇の列。雨が降っていたので、心持ち列が短い気もしたものの、ロールケーキは5時受取りの引換券がやっともらえた状態。焼き菓子以外のプリンやケーキ類は、更に並び続けなければならず、結局30分程待ってプリンも購入した。それでもまだ1時間近く時間があったけど、併設のカフェも1時間待ち。こりゃ大変だと思っていたら、kskはミルクを飲んで眠くなってしまい、少しごねて寝てしまった。

苦労して買って来た小山ロール、私的には「五感」のルーロの次に好きなロールケーキ。生地のもちもち感がいい感じ。パパさんは「堂島ロールの方が美味しいなぁ。」と言いますが、kskも少しつまみ食い。美味しかったね。
c0214449_1112659.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-23 01:03 | おいしいもの