夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

体調がすぐれません。

ksk、ここのところ体調がすぐれません。
月曜日には保育園に登園したものの、午後になって担任の先生から電話がかかって来た。「kskちゃん、お熱が40度あるので、お迎えに来て頂けませんか?」とのこと。大慌てで保育園に迎えに行くと、kskはクラスルームの端っこで、お布団に寝かされ、先生がひとり付いていて下さっていた。私を見つけると、お布団の中から這い出て、「ママぁ~っ。」と、か細い声。抱っこすると体が熱を持ってポカポカちゃんになっていた。働くママをやっていると、こんな瞬間が一番心が痛みます。しんどくって、辛い時に一緒にいてあげられなくて本当に申し訳ないです。

保育園からそのまま小児科に直行し、診察してもらったものの、「喉も耳も腫れていないから、すぐに熱がひきますよ。」とのこと。一応熱が上がった場合の座薬は出してもらい家に戻った。

とはいうものの、結局その後も熱は上がったり下がったりで、なかなか安定せず、食欲もあるし、熱の割には元気。と思っていると、時々急にテンションが下がり、元気がなくなったりするので、結局ばーちゃんに出動をお願いした。

結局火曜日から水曜日はばーちゃんとおうちで過ごし、木曜日には一旦保育園にも登園したものの、また午後から担任の先生からの容赦ないお電話。39℃熱があるということで、今度はパパさんがお迎えに行ってくれた。夕方、前とは別の小児科に連れて行くと、「雑菌がは入ったみたいやなぁ~。」との何やら曖昧な
診断。白血球の値が半分位に減っているということ。「そんな中途半端な診断で大丈夫なん?」と思ったものの、この先生に質問するといつも不機嫌になるので、すごすご引き下がってしまった。この先生、いまいち評判がよろしくないのだけど(性格がなんだか悪そうなのと、しゃべりかたがちょびっとキモイ)、晩も19:00まで開いていて、患者さんが多いと20:00とかもっと遅くまで対応してくれるので、何だかんだ働くママさんの味方なのです。

結局、翌日の金曜日もパパさんが年休をとってくれ、大好きなパパと一日ご機嫌に過ごしたksk。土曜日にはすっかり元気で「お外ぉ~っ。」と外出要求がひどく、行きましたよ。病院へ(笑)。後は抗生物質のお薬を、最後までちゃんと飲みきっておいて下さいとだけ言われ、ようやく来週から登園再開です。
c0214449_16523176.jpg

元気かと思えば、お熱。なかなか安定しないです。
[PR]
by kskmama | 2010-06-06 15:26 | 育児