夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年に1度のOB会

渡米前に勤めていた会社では、3つの部署を経験した。結局3つめの職場での仕事が天職だった様で、今までの私の会社人生の殆どはその部署での経験ということになる。アメリカの大学院でもその分野を専攻し、一応は専門性を高め(たつもり?)、帰国後もそれを飯のタネにさせてもらっている。と言っても、「年に1度のOB会」は、この3つ目の職場ではなく新入社員で配属された部署のイベント。昨年発足し、毎年初夏に開催されることになっている。

OB会なので、退職した人だけが参加資格があり、殆どが定年退職したかたなので、圧倒的におじい様がたが多いんだけど、何故か私の年代は、同期の男子と翌年入社の男子2名も実家の後を継いだりやらで、OB会では少し異色の存在になっている。でも、若い(?)人がいると喜ばれるので、この日ばかりは私もとても人気者になれる。

中でも新入社員の頃から、かわいがってくれていた部長さんがいるのだけど、このかた京都のお住いで、当時は祇園やらによく連れて行って頂いた。しかも部長さんの自腹。遅くまでどんちゃん騒ぎし、帰りは必ずタクシーで帰らせてくれた。これも部長さんの自腹。豪快で愉快で本当に一緒にいて楽しい人。しかし今の時代、彼の様なタイプの上司って、見かけないなぁ~。部下の面倒みも、スケールがしょぼくなってしまったみたい。なんだか古き良き時代のタイプかもしれないけれど、未だにこうして昔の部下に慕われるのって、羨ましい気がするな。

ところでOB会の後、パパさんとkskが迎えに来てくれた。パパさんは用事があったので、kskと2人で自転車で帰宅したのだけど、お天気が良くとても気持ちが良かったので、途中大阪市公館の前で記念撮影なんかしてみました。この後、kskは自転車の上でおねんねしちゃたんだけどね。
c0214449_126017.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-05-29 01:02 | お出かけ