夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京旅行(横浜アンパンマンミュージアム編)

結婚式の翌日、kskの大好きなアンパンマンだらけの場所、「横浜アンパンマンミュージアム」に行きました。

どこに出かけるのにも「抱っこ抱っこ~。」で、ベビーカーに乗りたがらないkskを連れて、電車で移動するのはかなり大変。品川からJRで横浜まで行き、地下鉄に乗り換えて高島町駅までの、たった30分程の道のりがとても長く感じられた。

「横浜アンパンマンミュージアム」は、ミュージアムにショッピングモールが併設され、その何もかもがアンパンマン。敷地内に入ると大きなアンパンマンの時計があり、kskは早くも大興奮。「アンパンマァ~ンっ。」と大きな声で何度も何度も叫びまくっていました。

オープンの時間に程なく到着したのに、日曜日とあってチビッ子ファミリーで大混雑。しかも赤ちゃんから小学校入学前の乳幼児ちゃんばかり。さすがアンパンマン。しかし効率良く館内を周わらなきゃと、まずはショッピングモールにある「ばいきんまんすたじお」でDVDの撮影(アンパンマンたちと共演出来るのDVDをが作成)と、「アンパンマンにこにこ写真館」でアンパンマンたちと一緒に写真撮影(ホルダーを作成)してもらいました。アンパンマン好きの子供の親ごころをくすぐるなかなか憎い商売ですね~。

無事DVDと写真の撮影を終え、いよいよミュージアムへ。しかし外は長蛇の列。結局、入場するのに20分程並び、ようやく館内に突入。しかし、ここでも少しびっくり。大人とこどもの入場料が一律1000円。これまた憎い商売ですね~。

ミュージアムに入ると、ここでも長蛇の列。一旦3階まで上がり、階下に進みながら見学することになるのですが、中は熱気ムンムンのすし詰め状態。しかしまだまだ小さい子が多いので、皆な興味の赴くままあっちに行ったりこっちに来たりで、それに親が振り回される状態でした。kskはもちろん自分の気の向くまま、好きなものに向かって突進。並ばずに進もうとするのを止められて泣いちゃったり、なかなか順番がまわってこなくて怒っちゃったり、本当に楽しめていたのだろうか。

それでもバイキンマン号(UFO)に乗って写真を撮ったり、アンパンマンの顔の描かれた大きなぷにぷにしたボールを転がしたり、何だかんだ喜んでくれたのかな。

ミュージアムを出ると、たまたまバイキンマンとドキンチャンが登場(勿論着るみですが)。2人を見付けたkskは、「バイキンマァ~ンっ。」「ドキンチャン~っ。」と突進。子供たちに揉みくちゃにされている2人に果敢に抱きつきに行き、それぞれにハグしてもらっちゃいました。このミーハーさと図々しさはママゆずりやなぁ。きっと。

そんなこんなで大興奮だったksk。興奮し過ぎで、高島町の駅に着く前にオネンネ。そのまま新横浜でパパママが昼食を済ますまでぐっすり寝ちゃいました。

次はいつか、作者のやなせたかしさんの故郷である高知の「アンパンマンミュージアム」には行きたいね。

メロンパンナちゃんを見つけて大興奮。
c0214449_23232453.jpg

立ち入り禁止区域に入り、ママに注意されて大泣き。
c0214449_23233475.jpg

バイキンマンUFOにも乗ったよ~。
c0214449_23234996.jpg

アンパンマンのボールを運んでヨイショっ。
c0214449_23241592.jpg

バイキンマン発見っ。
c0214449_23235817.jpg

大好きなドキンチャンと。
c0214449_2324760.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-04-25 23:17 | お出かけ