夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どんどんちっち(訳:ピタゴラスイッチ)

保育園から戻ってからのkskの日課は、DVDを観せろと大騒ぎすること。他のことに関心を向けようとすると、大泣き。そして物を投げたりの大暴れ。1歳5ヶ月の幼児にDVを受けまくっている私、トホっ。

アンパンマンにトーマス、そしてしまじろうが大好き。特にしまじろうは、2ヶ月に1度送られて来る「こどもちゃれんじ」のDVDだけでは飽き足らず、従姉妹のあーちゃんに大量にもらった、3、4歳児向けの「こどもちゃれんじポケット」シリーズまで熱心に観ている。本当はDVDより絵本を読んで欲しいんだけどなぁ。私としては、DVDを観るせるのには、何だか気持ち的に抵抗がある。せめて、もう少し限度をわきまえてくれると良いのだけど。

とは言え、一応例外もある。それが「どんどんちっち(ksk語)」こと「ピタゴラ装置(ピタゴラそうち)」。NHKの教育テレビの番組である「ピタゴラスイッチ」に登場するからくり装置の映像集のDVD。この「ピタゴラ装置」と呼ばれるからくり装置は、紙コップや定規やクリップ等の身の回りのもので組み立てられ、とても複雑な仕掛けがなされていている。最初のきっかけを人力で与えたあとはすべての動きが連鎖的に引き起こされる(ドミノ倒しに似ている)。

kskには理系頭になって欲しいので、このDVDには大賛成。シリーズで①と②の2本発売されているので、交互に観とります。
c0214449_22374910.jpg

[PR]
by kskmama | 2010-02-26 22:37 | お気に入り