夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

法事がありました。

私のおじいちゃん、つまりkskにとっては曾じいちゃんの23回忌の法事がありました。実家にお寺さんに来て頂いたのですが、kskがちゃんと静かにしていられるかどきどきでした。実家には昼前に着いて、まずはお昼ごはんで父のお誕生会。蕎麦寿司やおこわ等、私の好物ばかり♪kskはお蕎麦はまだ食べられませんが、あとはモリモリ沢山食べました。離乳食が始まった頃は、まだ毎日母に、我が家の近所のマンションから通いでkskのお世話に来てもらっていたので、kskもおばあちゃんの味をちゃんと覚えているみたい。

法事が始まってから、お数珠を皆に配り大活躍のksk。やっぱりじっとしていることが出来ず、おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママのお膝を移動したり、「ラレラレ~。」と言いながらウロウロ部屋を歩き回ったりするものの、仏壇の前でお経を唱えるお坊さんの辺りには、何故か近付かない。彼なりに聖域をちゃんとわかっているみたい。なかなかじっとはしていられなかったものの、邪魔をすることなく、kskもちゃんと曾じいちゃんの法事に参加することが出来ました。無口だけどとても温かった私のおじいちゃん、小さいお手てを合わせていたkskの姿を、微笑ましく見ていてくれていたかな。

夕方お家に帰る時、車に乗っておじいちゃん、おばあちゃんにバイバイしようと思ったら、kskが大泣き。かわいがってもらって楽しかったのね。成長したなぁと思う反面、物心がついてくるとまた大変なこともきっと増えるんだろうね。

おじいちゃんおばあちゃんと
c0214449_049104.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-11-23 21:45 | 生活