夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ベビーベッドは必要?

息子が生まれる前、東京に住む妹がベビー用品やお洋服を大量に送ってくれた。その中のひとつがベビーベッド。新品の「ソレイアード」(SOULEIADO)のステキなベッドカバーのセットも譲ってくれた。ブルーのプティット・フルール・デ・シャンの柄は、ちょうど生まれてくる赤ちゃんのために準備していたお部屋でも揃えていた柄だったので、大感激でした。

ベッドの配置は、パパさんと散々考えた末に、我々の寝室に置くことに決定。そしてkskが生まれてから、夜はこのベッドにお寝んねさせました。ところが、この中で寝てくれたのは最初の数ヶ月だけ。あとはパパママと一緒に文字通り、親子で川の字になって寝る羽目に。どうもベビーベッドの中でひとりにされるのが気に食わない様子。私としても、kskの横で赤ちゃん特有のいい匂いをクンクンかいでいるととても幸せな気分で眠れるので、いつの間にか川の字での睡眠スタイルが我が家の定番になってしまった。

結局、こんなにかわいいベビーベッドが、単なるインテリアになった状態。使わなきゃもったいない様な。しかし、我が家のベッドのサイズを考えると、このスタイルを続けられるのもせいぜい後1~2年が限界。しばらくはこのまま親子で寝るのもいいかもね
c0214449_020134.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-10-21 00:20 | 子供用品