夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マザーズバッグ

kskと外出する時は、自分用のカバンと併せてkskグッズを詰め込んだ、いわゆる『マザーズバッグ』を持参する。オムツの替えやお尻拭き類、レトルト離乳食やスプーンにエプロン類、ミルク道具一式、おやつに着替えに小さいおもちゃ等々、まだまだ荷物が多い。

この『マザーズバッグ』、kskがまだお腹の中にいた時から、「どんなのにしよう~?」と、選ぶのに気合が入っていたもんですが、意外となり行きで使っている物ばかり。ということで、ちょっとご紹介。

第1号(Skip Hop)
c0214449_035936.jpgアメリカ製。ベビーカーに直接装着出来る優れもの。実はこのバックのみ殆ど使っていない。というかほぼ新品。出産前に購入したのですが、育児雑誌で一目ぼれし、アメリカの友人にわざわざ送ってもらった一品なのにも関わらずなのです。パパさんと共用出来そうなデザインだったし、これでも使うのが楽しみだったのに。少しサイズが小さかったのと、kskとのお出かけは車が多いので、ベビーカーに装着出来ることにあまり重要性を感じなかったというのが理由かな。

第2号(Cath Kidston/キャス・キッドソン)
c0214449_052171.jpgこれも出産前に購入したバッグ。マザーズバッグにキャス・キッドソンを使っている人は多い様ですが、ビニールコーティングで汚れにくく、濡れても大丈夫で、頑丈なのと、何より『赤ちゃんとお出かけ』というのが、なんとなく花柄に代表されるイギリスのクラシカルな柄のホンワリしたイメージに合うのかな。私もそんなひとりです(笑)これは本当に良く使っていますが、肩にかけられないので、ベビーカー専用です。

第3号(DEAN & DELUCA/ディーン・アンド・デルカ)
c0214449_053645.jpgアメリカにいた頃、ニューヨークの高級スーパーであるこのお店には憧れていましたが(我が街にはなかった)、帰国してから東京で買ったもの。今は通販でも替えるみたい。ちなみに色違いで黒も持っとります。こちらはマザースバッグにするつもりで購入したわけではなく、本来の用途であるショッピングバッグとして使っていたのですが、とにかく頑丈で量も入るしかなり重宝しています。

第4号(ファミリア)
c0214449_0521451.jpgkskの保育園バッグに使っているファミリア。実はノベルティーグッズ。これがまた優れ物で肩にもかけられるし、縦長なので登園の時の自転車のかごに入れやすいのです。側面に『famiちゃん(シロクマ)』がこっそり付いているのがかわいい。このバッグにファミリアのお名前タグ(kskの名前入り)を着けて愛用しています。

第5号(アバクロンビー&フィッチ/Abercrombie & Fitch)
c0214449_054764.jpgこちらもアメリカブランドですが、パパさんが何故かイギリス出張のお土産に買って来てくれた物。最近1番ヘビーに使っているのがコレです。パパさんとも兼用出来るデザインでなかなかお気に入りなのですが、何故か袋の中がニオう。ここのブランドのアメリカのお店の中のあの香水の匂い。何のサービスかわからんが、早く香りが消えて欲しいと願っとります。

こうして並べてみると、第4号さん以外はみんな海外ブランドではないの。確かマザーズバッグは英語では"diaper bag(オムツカバン)"。kskのオムツが取れる頃には荷物も減るのかな。嬉しいような、淋しいような。
[PR]
by kskmama | 2009-10-11 01:13 | 子供用品