夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ママは肩痛、息子は夏風邪?

kskが生まれてから、肩が痛いのが酷くなった。
もともと、腰の方が酷かったのに、最近は夕方にもなると肩が痛くて痛くて。
ここ1週間も気持ち悪くなる位に痛ダルかったものの、仕事の後もkskの保育園のお迎えがあるから、土曜日まで我慢していた訳です。

ということで朝から馴染みの整形外科に行って来たのですが、昨日職場で「肩が痛くて気持ち悪い~っ。」とボソッとアピールしていたところ、同じグループの男子通称マロが即効性のある痛み止めの方法を教えてくれた。

肘の関節から肩に向かって指を4本並べ、その4本目の辺りに押すと痛い部分がるので、そのツボを押すだけ。両腕やるのがミソなのだそう。聞いた時は、「こんなことで楽になるくらいの痛さだったら、この1週間そんなに苦しまないよ~。」と心の中で思ったものの、ナント、ウソみたいに効きました。魔法にかかった?マロよ、本当に有難う。痛みは随分取れたものの、一時的な効果なもんで(マロも「ちゃんと病院に行って直して下さいね。」と言ってました)、ちゃんと整形外科に行って来たのです。肩に注射を打ってもらい、少し楽になったけど、やっぱり痛い。どうしたものか。

しかしやっと週末というのに、kskも鼻水ズルズルでほっぺが真っ赤っかだっだので、パパさんが耳鼻科に連れて行ってくれました。少し夏風邪気味だそうで、お薬ももらったものの、結局一日お熱も出ず、元気に過ごすことが出来ました。

平日は一日の殆どを保育園で過ごすksk、小さいなりにそれが結構負担になっている様子。しょっちゅう体調を崩すのも、精神的なことも理由のひとつの様な気がします。その分一緒に居れる時は、彼が甘えたい時にはとことん甘えさせているつもりなのですが。何とかしなくちゃいけませんね。ちっちゃいのに負担をかけてゴメンネ、ksk。
[PR]
by kskmama | 2009-10-10 22:54 | 生活