夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

水疱瘡の一週間

先週日曜日の夕方、kskの首の後ろに赤いポツポツを見付けました。
何だか嫌ぁ~な予感。1ヶ月以上前から保育園で水疱瘡が流行って
いたのです。

月曜日の朝、赤いポツポツはお腹や手足にも少し出ており、いつもは
36.2℃くらいのお熱も少し高めの37℃台。前日育児書やネットで
調べておいた水疱瘡の症状とほぼ合致。

保育園に通い出してから、しょっちゅう病気をもらって帰って来るksk。
赤ちゃんで免疫がないので、2歳くらいまではこんな状態が続くらしい。
実際、休まなかった月は1度もないし、ひどい時は月の半分休んでいる
ものね。小さいのに次から次に襲い掛かる試練。本当にかわいそうなの
だけど、当分は病気を防ぐのは難しそう。新型インフルエンザは避け
られるといいのだけど。

結局水疱瘡2日目の月曜日は、朝小児科に行き、診断してもらい、お薬を
頂いて戻ったら39℃台までお熱が上がり、会社を休んでkskについて
いました。

ところが一緒に過ごすと決めるとお熱はぐっと下がり、ブツブツが体に
広がって行くのと反比例に、どんどん元気になってくれました。しかし
この調子では今週は保育所へ行くのは無理。なのに4月以降、kskの
病気やらで相当年休を使ってしまっているため、出社しなければならない。
大急ぎで実家の母と、いつも手伝って頂いているサポートセンターのかたに
連絡し、金曜日まで何とか手分けして預かって頂くことになりました。

このサポートセンターの制度、働くママにとっては本当に有難い。自治体が
介在して育児のお手伝いをして下さるご近所さんを紹介して頂ける制度なの
です。もちろん費用はかかるのですが、一般のベビーシッターさんをお願いする
半額位。しかもご近所さんというのがとても便利。kskの面倒をみて頂いている
かたは、小学生のお姉ちゃんと幼稚園のお兄ちゃんのママさんなので、kskは
私のお迎えまでの間、お姉ちゃんたちにたっぷり遊んでもらい、預かって頂く
のを楽しんでいる様子。本当に有難いです。また実家の母は、生後9週目から
今年の6月まで母親代わりにkskの面倒をみてくれたので、彼はおばあちゃんが
大好き。結局ブツブツだらけになりながらも元気だったので、皆なに遊んでもらい、
ご満悦の様子でした。

この水疱瘡、子供によっては少しポツポツが出るくらいで極めて元気な場合も
あるそうで、お熱が上がるとブツブツ度が高くなることが多いそうです。
kskの場合は、首の後ろの全体が真っ赤になるくらいひどく、また頭の髪の毛
の中、耳の穴、足の裏等、あまり出そうもないところにまで発疹があったので、
見た目が凄いことに。また火曜日は夜中にかゆくて眠れなくなり、何度も
起きてしまうのに、薬を塗って背中をさするくらいしかしてやれず、本当に
かわいそうでした。今はすっかり元気ですが、痕が残らない様にと思っています。

ksk、頑張ったね。

(写真:お外にも出られる様になりました。三輪車は乗るより押すのがお気に入り。)
c0214449_15638.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-10-04 01:00 | 育児