夫婦で米国留学後、息子のKSKを高齢出産しました。老体に鞭打ち、日々育児と仕事に励むワーキングマザーです。


by kskmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

わたしたちのこと

私たちは3人家族です。パパさんと私、2人とも会社員、そして
1人息子のksk。彼は去年の9月に生まれ、1歳1ヶ月の保育園児です。

パパさんと私はちょっと変わった夫婦かもしれない。パパさんがアメリカに
留学することになり、結局私は仕事を辞め、夫婦揃って留学しました。
アメリカでの生活は、我々にとって、そしてそれぞれにとっても本当に意味の
ある経験になったので、またそのうちこのブログにも書くことがあると思います。
帰国後は2人でせっせと働いていたのですが、去年やっと親になることが出来
たのです。

私は出産後、産休の8週間の後、すぐに職場に復帰しました。
「凄いね~、エライねぇ~。」と言ってくれる人もいれば、「乳飲み子がいるのに
何を考えているの?」的なご意見も頂きましたが、仕事上でどうしても早く戻ら
なければいけなかったのです。その時からの自分の気持ち、パパさんのこと、
そして支えてくれた母のことも、ちゃんと息子に伝えたいので、これもそのうち
きっちり書こうと思っています。8週間からはおばあちゃんと過ごし、7ヶ月から
保育所に預けられたという事実だけを捉えると、大きくなった彼は「かぁちゃん、
ひどいぜ。」ときっと思うものね。

世間の常識からすると、あまり良いママではないかもしれないけれど、今私たちの
家は、間違いなくkskを中心に回っています。そして仕事は大事だけれど、ksk
以上に大事なものはないからね(おっ、パパさんも大事にしなきゃね)。まだ小さい
からわからないと思うけれど、世間のお母さんとは少し違う母の背中を見て、少し
大きくなったkskが何かを感じてくれればと思っています。

(写真:動物を全然怖がらないksk。ひつじさんヨシヨシ。)
c0214449_122391.jpg

[PR]
by kskmama | 2009-10-04 00:12 | 自己紹介